お知らせ 共通農業語彙(CAVOC) 農作業基本オントロジー(AAO) 研究グループ 語彙検索 語彙集(β) リンク
概要
ダウンロード




概要

共通農業語彙 (CAVOC : Common Agricutural Vocabulary)

語彙やそれによって記述された知識の意味は,知識のバックグラウンドにある暗黙的な情報の違いにより異なることがあります。例えば,“キャリア”は保菌者,電子通信事業者,経歴,物を運搬する器具を指し,使用される分野によりその意味が異なります. また,“ダイズ”・“コムギ”は研究分野により表記が異なり,これらを作物と見なす分野ではカタカナで,食物とみなす分野では漢字で表記する傾向があります.このような語彙の多様性は,バックグラウンドの異なる農家・流通加工業者・研究者等が関与する農業ドメインで大きく,情報共有や交換の大きな障害であると推測されます.

内閣府,IT総合戦略本部は農業情報の相互運用性等の確保に資する標準化や情報の取扱いに関する政府横断的な戦略を策定しました.また,その戦略に基づくロードマップの中で,「農作業の名称」を優先的に標準化に取り組むべき項目の一つに選定しました.これは,「農作業の名称」が,農作業や作物生育関連情報の記録・管理等を行う多種多様な農業IT システムでよく利用されるにもかかわらず,ユーザー間,各IT ベンダー間で標準化されておらず,項目データの共有や比較の大きな障害であると判断されたためです(内閣府「農業ITシステムで用いる農作業の名称に関する個別ガイドライン」 2015).一方,我々も「農作業の名称」の標準化・共通化が多圃場営農管理システム間の連携に必須と判断し,その基盤となる農作業語彙体系(用語,および用語間の関連等を体系的に整理したもの)構築を2014年度から開始しました.
 
 

本研究(の一部)は、内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 「次世代農林水産業創造技術」(管理法人:農研機構 生物系特定産業技術 研究支援センター)によって実施されました。

cavoc.org